【COJ】悪魔と暴虐王に魂を売ってJ2に昇格しました

こんにちはゆーへいです

 

今日はプリパラをみて幸せな気分になったあとにJしにいきました

かなり長い間やってたので疲れましたが無事に目標のJ2に到達しました!

f:id:nanyako_coj:20150704221326p:plain

じつはこのゆーへいという名前のキャラなんですけど以前から自分をフォローして頂いてた方はわかると思いますが作り直ししたんですよね

 

前は「なにゃこ」というとあるアイドルの女の子の名前をつけてプレイしてました。その戦績がこちら

f:id:nanyako_coj:20150704221613p:plain

なんと2356戦もしてるのに864勝しかしてません!

 

勝率は驚きの36%です!

 

よく「勝率5割いかない人はザコ」みたいな言われ方しますけど、自分はザコ以下の「カス」だったわけです

 

ではどうしてこんな下手糞がJ2に到達できたのか? その理由を何点かあげてみます

 

①リプレイを必ずみるようになった

前の自分は早くCOJがやりたくてリプレイを見ることをしませんでした

しかし、今ではJをやるときに必ず最低1試合はリプレイを見ることでデッキ作りのヒントが得られたり、ランカーリプレイを見て今何色が流行っているのかという環境も読むようになりました。あとはツイッターやブログで情報収集ですかね

 

ハンデスを使うのをやめた

経験談ですが最初のうちに青デッキに手を出すと昇格が遅れます

なぜかというと手札をキープするという基本的なことを会得するのが難しいからです

 

個人的に初心者で扱いやすいのは黄色デッキだと思います

先攻はカンナ出して後攻はソードダンサー出せばいいと決めておけばマリガン事故も少なくなります

 

③こだわりを捨てた

これが一番あると思います

「ぶっちゃけAP増やしたもん勝ちだろ」と割り切りました

こだわりのデッキで昇格するのはすごい事なんですけど、自分はこだわりのデッキを使って負けてイライラしてたんですよね

 

結局は勝負に勝てなきゃ面白くない

 

そこで自分は赤黄祈り御供やSデッキ環境を使ってAPを稼ぎました

 

途中アームズドラゴンデッキを使ってAPを燃やしてましたが、アームズドラゴンは彼女さんがいないと使えないと感じて自分は悪魔に魂を売りました

 

④鬼畜と言われるようなクソデッキを使った

正直相手が嫌がることを思いつくかどうかが強いデッキを作るポイントだと思いました。よく言う理不尽の押し付けですね

 

相手に「戦って面白かった」と言われるデッキだと正直APはなかなか増えないと思います「しね」と言われるデッキがAPを増やせるんだなと思いました

 

最後に鬼畜デッキを公開します。本日+4000昨日はたしか+1500です

f:id:nanyako_coj:20150704223658p:plain

構成自体は前に公開したデッキとかわりません

 

ポイントはインペリの使い方にあります

 

後攻インペリテューポーンもいいのですがインペリは基本的にニケに使います

人身御供の返しにネメシス+ニケインペリ+ブレイブシールドで4点取れます

 

赤黄やスピムデッキ、青色、黄色と幅広く対応できます

 

ミューズが天敵ですが、それはジャンプーするかパンプで上から殴りましょう

 

さいごに

J2になっていろいろ考えてみたのですが、SSのときにクソデッキを使いまくってたのはカードを知るいい経験になったので少しは昇格の役に立ったのかなと思ってます

 

まぁ個人的に目標は達成したので明日からJは程ほどにしてプリパラをやろうかなと思います(多分)

 

それでは!